おりがみキユーピー

キユーピーちゃんは、スノボーとカーリングが大好き!
キユ―ピー様のホームページで、「おりがみキユ―ピー」という作品を、2007年から毎月発表しています。季節ごとのかわいい洋服や世界各国の民族衣装を着たキユーピーちゃんと、 旬の野菜や果物の折り紙作品を紹介するコーナーです。
 

キユーピーちゃんにいろんな洋服を着せ変えて遊べる「おりがみキユーピー」 は、
以下のアドレスをクリックしてご覧ください。
http://kids.kewpie.co.jp/download/origami/

「おりがみキユーピー」の折り方の詳しい説明はこちら→

寒い冬がやってきましたが、いつも元気なキユ―ピーちゃんは、
ウィンタースポーツに夢中です。

今日は白い粉雪舞い散る中で、楽しいスノボーに挑戦!
小さなスノーボードが、とってもかわいいですね。
 スノボー完成.jpeg
「スノボーキユーピーと水菜」
スノ―ボードは、スキーのようにストックを使わないで雪上を滑り下りるための、幅広の滑走板です。サーフィンのように横向きに板に乗り、両足を前後に固定し体でバランスを取りながら、雪の斜面を滑り降ります。
スノーボードは1960年代にアメリカで考案され、その後日本にも伝わり、若者の間でブームとなりました。現在では、ただ速さを競うだけでなく、様々なアクロバティックな大技が生まれ、人気のウィンタ―スポーツとなっています。
水菜jpg.jpg

ミズナはアブラナ科の野菜ですが、実はハクサイと同種だそうです。でも、ミズナの葉は、大きくてぶ厚いハクサイの葉より、ずっと細くて繊細です。
冬から初春にかけて収穫されるミズナは、別名キョウナ(京菜)とも言われています。

ソフトできれいな黄緑色のミズナの折り紙作品は、生で食べる時のシャリシャリした歯ごたえや、みずみずしさが感じられるように作りました。細かな葉や茎の絵付けには、とくに注意しました。



スノーボードの次は、氷上のスポーツ、カーリングにトライ。
細やかにブルーム(ほうき))を動かして、ハンドル(柄)の付いた
ストーン(石)を、氷の上で上手に滑らせます。
カーリング完成.jpeg
「カーリングキユーピーと小松菜」

カーリングは4名ずつのチームが、ハンドルの付いた重いストーンを滑らせ、前方のサークル(円)に入れて得点を競うスポーツです。ブルームで氷上を掃き、ストーンを滑りやすくしたり、その方向を上手に変えたりします。
カーリングは16世紀にスコットランドで始まり、その後、アメリカ、カナダ、ヨーロッパに広がりました。
komatuna.jpg

コマツナ(小松菜)もアブラナ科の野菜で、カブから出たとされています。
また、東京都江戸川区小松川付近が原産地のため、コマツナと呼ばれたとか。葉が柔らかくて栄養も豊富なコマツナは寒さにも強く、冬季に収穫されます。
12月からお正月までの野菜の少ない時期に、コマツナは日本の食卓で、とても重宝されてきました。コマツナを黒ゴマでいためたり、お味噌汁に入れたりして、真冬のビタミン不足をコマツナで補ってください。

コマツナの折り紙作品を作る際は、元気な緑色になるよう色味を調節し、葉を 結わえる縄をアクセントにしました。

冬のスポーツを楽しむキユ―ピーちゃんは、寒さに負けないよう、旬のお野菜を毎日バランスよくいただきます。

 

 

 

▲このページのトップに戻る