スポーツの秋! 芸術の秋!

キユ―ピーさまのホームページで、毎月「おりがみキユ―ピー」という折 紙作品を発表しています。「おりがみキユーピ―」は折紙を用意しなくとも、キユ―ピーさまのホームページからダウンロードしプリントアウトした紙を切り抜いたり、折り上げたりして創れる作品です。

「おりがみキユーピー」の折り方の詳しい説明はこちら→

運動会で汗を流す 

 

一等賞の金メダルをかけた、キユ―ピーちゃんを折ってみましょう.

運動会のかけっこで一番になり、金メダルをもらったキユーピーちゃん。ピカピカのメダルを首から下げて、とっても嬉しそう!


 「運動会キユーピー」

運動会.jpg

折り紙作品  運動会キユーピー・たまねぎ・じゃがいも


試作品で、えんじのジャージ姿のキユーピーちゃんも制作してみたので、ご紹介しましょう。

 
ジャージ.jpg

ジャージを着たキユーピーちゃん

 

 

秋は、じゃがいもやタマネギがおいしい季節です。良質のでんぷんを含むじゃがいもは、何とナス科に属しています。元々はアンデス山脈が原産で、日本にはジャカルタから渡来したそうです。たまねぎはユリ科ネギ属の野菜で、ペルシアが原産ですが、今では世界各地で栽培されています。

 

玉葱じゃがいも.jpg 

 

自然の中を歩く

 

秋の木曽路をウォーキングする、キユーピーちゃんを折ってみましょう.

小さなリュックを背負って、澄んだ空気の木曽路を歩くキユーピーちゃん。秋の畑では、色鮮やかな木曽赤かぶが収穫時です。ウォーキングの後は、おいしい信州そばをいただきます。

「ウォーキングキユーピー」

ウオーキング.jpg

折り紙作品  ウォーキングキユーピー・赤かぶ・信州そば
 

アブラナ科に属するカブは中国から日本に渡来し、今では色や形等が異なる、80種類以上の在来品種が定着しています。紫がかったあざやかな赤い色の木曽赤かぶには、400年の歴史があると言われています。砂糖と酢でつけた漬けた赤カブの甘酢漬けは、木曽の名産品のひとつです。

収穫.jpg

赤かぶを収穫する、秋の木曽の風景

あかかぶ.jpg 

美しい色合いの、とれたての赤かぶ 

長野県魅力発信ブログはこちらから→ 

 

演奏会を楽しむ

 

優雅にバイオリンをひく、キユーピーちゃんを折ってみましょう。

 

燕尾服(えんびふく)に蝶ネクタイの、音楽家キユーピーちゃん。バイオリンでワルツをかなでれば、さつまいもやにんじんも踊りだします。

「音楽家キユーピー」

音楽家キユーピー ちゃん.jpg 

折り紙作品  音楽家キユーピー・バイオリン・にんじん・さつまいも

ニンジンはセリ科のやさいで、カロチンをたくさん含んでいます。カロチンは黄色や赤い色の色素で、かぼちゃなどにもたくさん含まれ、動物の体内に取り入れられると、ビタミンAに変わります。

 にんじん.jpg

 さつまいもはヒルガオ科に属し、熱帯アメリカが原産。中国・琉球を経て日本に伝わり、薩摩地方でよく栽培されました。有名な薩摩焼酎などの、アルコールの原料にも使われます。

 
satumaimo3.jpg


建学社さまの月刊「食育フォーラム」誌上で、隔月で「食の掲示板」を連載しています。
2012年11月号に掲載された「食の掲示板」のタイトルは「ほくほくの焼いも」で、新聞紙にのった2個の焼いもが折り紙作品です。

ほくほくのやきいも.jpg 

折り紙作品 焼いも 
 

アツアツの焼きいもをふたつに割ると、あま〜いにおいがただよってきます。落ち葉で焼いたおいもを戸外で食べると、また格別のおいしさです。

やきいも.jpg
 
食の掲示板はこちらから→


キユーピーちゃんにいろんな洋服を着せ変えて遊べる「おりがみキユーピー」 は、

以下のアドレスをクリックしてご覧ください。
http://kids.kewpie.co.jp/download/origami/

 

冬のキユーピーちゃんはこちら→

春のキユーピーちゃんはこちら→

のキユーピーちゃんはこちら→

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る