親指姫キユーピーちゃん

キユーピー様のホームページ・「キューピーキッズ」にて、毎月「キユーピーちゃんのおりがみ」という作品を発表しています。この折紙作品は、キユーピーちゃんに、いろいろな衣装を着せて遊べるものです。
キユーピー様は食育活動を推進しているので、「キユーピーちゃんのおりがみ」では、毎月旬の野菜やお料理などの折紙作品も発表しています。
「キユーピーちゃんのおりがみ」は、以下のアドレスをクリックしてご覧ください。

 

http://kids.kewpie.co.jp/download/origami/

また、「キユーピーちゃんのおりがみ」の詳しい制作エピソードは、以下のアドレスでご覧ください。

 http://nishida-ryoko.blogdehp.ne.jp/article/14632387.html

春に生まれた親指姫

チューリップから生まれた、親指ほどの小さな女の子が、おやゆび姫です。デンマークの童話作家・アンデルセンが書いたお話の主人公を、制作しました。
髪型を短いおかっぱにしようと2種類を想定。どちらがいいかを検討します。髪の毛の色は、軽い感じの金髪に決めました。ピンク色の質素な衣装に、真っ白なエプロンをした姿です。
HIKAKU.jpg
AとBでは同じおかっぱでも、サイドのちょっとした髪のふくらま せ 方などで、微妙にイメージが違ってみえます。
チューリップの花の中に入れた、親指姫をご覧ください。 このような画面を送ってキユーピー様と打ち合わせをしていきます。ヘアースタイルの違う親指姫を、ふたつ送りました。

kannsei1.jpg
 
kannsei2.jpg
 
 この「おやゆび姫キユーピーちゃん」は、通常のキユーピーちゃん(身長約15cm)より、小さめに作られています。オランダの「民族衣装キユーピーちゃん」と、大きさを比べてみると、よくわかります。

 
hikaku2.jpg


 小さいキユーピーちゃんを制作するのは、「一寸法師キユーピーちゃ ん」に続いて2回目です。「一寸法師キユーピーちゃん」と「浦島太郎キユーピー ちゃん」の大きさも比べてみてください。
 hikaku 1.jpg

小さいキユーピーちゃんは、いつもの大きさより、いっそう愛らしく、 かわいさが増していると思いませんか。
 
さて、髪の毛も衣装も、いろいろ試行錯誤した結果、お姫さまということで、もっと華やかに制作するという方針になりました。そこで、普通の服をやめて、ピンクのドレスに変更。プリンセスらしく、頭には宝石のついたティアラも乗せてみました。ヘアスタイルもシンプルなおかっぱではなく、もっとゴージャスで長い髪型に変更。


親指姫 完成.jpg

 すっかりお姫さまらしく変身したおやゆび姫を、チューリップの花の中 に入れ、春の野菜ミニトマトと、黄色いチョウも 折って、完成です。

kannsei.jpg

 いろいろ工夫した「おやゆび姫キユーピーちゃん」の制作は、とても楽 しく印象深いお仕事となりました。
 

 ●お正月のキユーピーちゃんはこちら→

 ●冬のキユーピーちゃんはこちら→

 ●春のキユーピーちゃんはこちら→

 ●夏のキユーピーちゃんはこちら→

 ●秋のキユーピーちゃんはこちら→

 ●2月・3月の受験シーズンと卒業シーズンの
キユーピーちゃんはこちら→

●春2のキユーピーちゃんはこちら→

●夏2のキユーピーちゃんはこちら→

●秋2のキユーピーちゃんはこちら→ 

●冬2のキユーピーちゃんはこちら→ 

●3月のキユーピーちゃんはこちら→ 

 


 
▲このページのトップに戻る