七夕飾り

小学館様の「小学一年生」7月号で、「七夕おりがみ」を発表しました。


小1表紙.jpg

小学館 小学一年生はこちら→

「七夕おりがみ」は、全部で6点制作しました。「たんざく」、「ふきながし」、「かみごろも」、「とあみ」、「くずかご」、「きんちゃく」で、みな伝統的な七夕飾りです。「ふきながし」、「たんざく」、「とあみ」、「くずかご」は、昔から折られている伝承折紙作品です。


七夕飾りは、以下のページのように掲載されました。


tobira.jpg




見開き.jpg



「小学一年生」では、カラー ページでの紹介ではなかったので、作品をカラーでご紹介します。
 
 
願い事を書く「たんざく」には、笹に飾るための、わっかもつけられます。

tanzaku2.jpg

 「ふきながし」は、織姫の糸を表しています。、ピンク、水色、紫、三色使いのぼかしの折り紙で、「ふきながし」を折ってみました。とても、華やかな仕上がりになりました。

 hukinagashi1.jpg

きものの形をした、「かみごろも」です。、模様のある折り紙を使って、ゆかたのイメージで、かわいらしく折り出しました。


yukata2.jpg



「とあみ」は、食べものがいっぱい獲れるように、願いをこめて飾るのだそうです。黄土色の折り紙で、「とあみ」を折りました。

toami.jpg




「くずかご」には、無駄遣いせず、きれい好きになるようにという意味があるそうです。水色の折り紙で、「くずかご」を折りました。


kuzukago.jpg




「きんちゃく」には、お金がたくさんたまるようにという意味があるそうです。バッグのような形でかわいいですね。いろいろな模様の折り紙で、3点折ってみました。


巾着3.jpg




日本の夏の風物詩・七夕かざりを、折ってみてください。

tanabatakazari.jpg

https://www.rainbowfamily.info/blog/2017/06/post-93.php より

 
 
 
▲このページのトップに戻る