おりキャラぶっく きかんしゃトーマス

小学館様から、「おりがみぶっく」というシリーズで、子どもたちに人気のキャラクターの折り紙の本を、今まで何冊も出しています。最近、「おりがみぶっく」のシリーズは、「おりキャラぶっく」というタイトルに変わりました。

「おりがみぶっく」はこちら→

世界中の子どもたちが、トーマスに夢中!

イギリスで生まれた「きかんしゃトーマス」は、世界中の子どもたちに愛されています。

2018年2月、おりキャラぶっく「きかんしゃトーマス」が発売されました。

笑顔の男の子がかわいい表紙と、とてもステキな裏表紙をご紹介します。


hyoshi1.jpg
表表紙
hyoshi2.jpg
裏表紙
 拡大する→ 拡大する→ 



「きかんしゃトーマス」はアニメ化され、長く幼児の人気番組となっています。様々な絵本のシリーズも、数多く出版されています。トーマスのお話には、機関車の他、客車、バス、飛行機など、たくさんの乗り物たちが登場します。そして、それぞれの乗り物に名前がつき、性格も細かく設定され、乗り物好きの世界中の男の子の心をつかんでいます。

今回の本では、「きかんしゃトーマス」に登場する、16の人気キャラ クタたちを折りました。裏表紙に掲載されているのが、それらのキャラクターですが、すべて折り方は簡単です。

実際に折り上げた、機関車とバスの5点の作品を、仕事場の大きなテーブルの上に置いてみました。上段のまん中の青い色の機関車が、主人公のトーマスです。トーマスの完成サイズの左右は15センチほど、高さは22センチほどなので、仕上がりはダイナミックで、インパクトもあります。




5キャラ.jpg 
折紙作品 ケイトリン・トーマス・シューティングスター
パーシー・バーティー 



いろんな性格の乗り物たちを制作していく中で、まるで自分の子どものように感じられ、どの子もとても愛しくなりました。


折り紙作品に割りばしやストローを付け、手に持っておしゃべりさせたりと、いろんな遊び方をしてほしいと思います。



トーマスとジェームス.jpg

折紙作品 トーマス・ジェームス


世界の人気キャラクター・トーマスの折り紙本を、よろしくお願いします。


小学館 おりキャラぶっく「きかんしゃトーマス」はこちら→
小学館 おりキャラぶっく「ミニオンズ」はこちら→
小学館 おりキャラぶっくはこちら→

おりキャラぶっく「ミニオンズ」はこちら→
おりキャラぶっく「ポケモン & 妖怪ウオッチ」 はこちら→
▲このページのトップに戻る